キャンベルズティーのおいしい飲み方

キャンベルズティーの一番の特徴は、豊かなコクと甘み。やさしい香りで飲みやすく、すっきりとした後味です。

ミルクとの相性がとてもよいので、まずは濃厚なミルクティーでおいしさを感じてみてください。

メニューを選択
【基本のいれ方】

ストレート、ミルクティー、どちらでもおいしく飲める基本のいれ方です。 お手持ちのティーポットやお好みに合わせて、茶葉の量や時間を調整してください。

1
紅茶の入れ方

ティーポットは、あらかじめ温めておく。茶葉大さじ1をティーポットに入れる(2カップ用ティーポットの場合)。

2
紅茶の入れ方

沸かしたてのお湯を、空気を含むように高めの位置から一気に注ぐ。すぐにフタをして、2分蒸らす。

3
紅茶の入れ方

軽くステアし、茶こしで漉してカップに注ぐ。お好みで、ミルクを加えてお召し上がりください。

ミルクティー

Milk Tea

ミルクティー

キャンベルズティーの素朴で力強い味を存分に楽しむなら、まずは、濃いめにいれたミルクティー。ミルクと紅茶、どちらが先かはお好みで。

〈1〜2人用ティーポットの場合〉
  1. ポットとカップはあらかじめ温めておく。ミルクは常温に戻す。
  2. 茶葉大さじ1強(8〜10g)をティーポットに入れる。
  3. 汲みたての水を沸かし、やかんを持ち上げて高い位置からポットに注ぐ。
  4. すぐにフタをして、3分蒸らす。
  5. 優しくステアし、たっぷりのミルクを添えてサーブ。
ストレートティー

Black Tea

ストレートティー

色や味が出やすい紅茶なので、ストレートで楽しむなら茶葉は少なめ、蒸らし時間も短めで。 まろやかなうまみがあり、すっきりとした味わいです。

〈1〜2人用ティーポットの場合〉
  1. ポットとカップはあらかじめ温めておく。
  2. 茶葉大さじ2/3(5〜6g)をティーポットに入れる。
  3. やかんを持ち上げて高い位置からポットに注ぐ。
  4. すぐにフタをして、2分蒸らす。
  5. 優しくステアし、サーブ。
アイスストレートティー

Iced Tea

水出しアイスストレートティー

茶葉を水に入れて一晩置くだけで、濁りのないきれいなオレンジ色のアイスティーができあがります。 すっきりクリアなおいしさで、夏にぴったり。

〈1リットル分〉
  1. 茶葉大さじ3をお茶パックに入れて、水1リットルに投入する。
  2. 冷蔵庫で一晩(8〜10時間以上)置く。好みでガムシロップを添えて。

*濁らせないコツは、茶葉をあまり動かさないこと。 濃度を均一にしたい時は、茶葉の袋を引き上げてからステアをするのがおすすめです。冷蔵庫で保存可能ですが、一日を目安に飲み切ってください。

アイスミルクティー

Iced Mik Tea

アイスミルクティー

茶葉のコクと渋みを十分に引き出した「紅茶の原液」を作って牛乳で割る、 こっくりと濃厚なアイスミルクティー。ガムシロップなどで甘くしてもおいしい!

〈3〜4杯分〉
  1. ポットを温めておく。ポットに茶葉15gを入れ、沸かしたての湯400mlを注ぎ、20分蒸らす。
  2. ポットのフタを開けて数回ステアした後、茶こしで漉しながら保存容器に注ぎ、粗熱をとって、さらに冷蔵庫へ冷やす。十分に冷めるとクリームダウン(白濁)を起こし、これが「アイスミルクティーの原液」になる。
  3. グラスに氷を入れて、2)の原液を半分くらいまで入れて、牛乳をたっぷりと注ぎ、ステアする。
チャイ

Chai

チャイ

しっかりとコクのあるキャンベルズティーは、煮出し式の紅茶にもぴったり。 早めに牛乳を加えると、マイルドでやさしい飲み口に。

〈2〜3杯分〉
  1. カルダモン2粒、クローブ2粒、黒粒こしょう2粒、シナモン1/2〜1/3本を用意。シナモンは手で細かく砕く。好みで、ドライジンジャーまたはジンジャーパウダー(しょうがのすりおろしでもOK)少々を加えても。
  2. 茶葉10gと1のスパイスを小鍋に入れ、水1カップ強(約220ml)を注いで中火にかける。ふつふつと沸いてきたら弱火にして、約1分煮る。
  3. 水と同量の牛乳を加え、時々混ぜながら弱火でゆっくりと温める。沸騰する手前で火を止め、漉しながらカップに注ぐ。

*お好みで甘みを加えてください。きび砂糖、洗双糖などのコクのあるお砂糖や、はちみつがおすすめです。

Story of Campbell's Perfect Tea

キャンベルズ・パーフェクト・ティーの歴史は古く、誕生は1797年。アイルランドの首都ダブリンで、家族経営の小さな店からはじまったThe J&G Campbell’s社の看板商品として生まれました。現在は、ダブリンにある食品メーカーのRobert Roberts社がそのブランドを守り続けています。 近年では、英国の優れた食品に贈られるGreat Taste Awardsを連続して受賞しています。

先頭へ