Iced Tea

水出しアイスティーのつくりかた〈1リットル分〉

すっきりした味わいの水出しアイスティー。短時間でつくれる、裏技レシピをご紹介します。
ポイントは、茶葉を少量の熱湯で蒸らすことと、常温の水を使うこと!
冷たい水を使ったり、味が出る前に冷蔵庫に入れると完成が遅くなるのでご注意を。

1
紅茶の入れ方

茶葉大さじ2〜2.5をお茶パックなどに詰めて、1リットルの容器に入れる。

2
紅茶の入れ方

約150ml(茶葉が浸る程度)の熱湯を注ぎ、軽くフタをして2分ほど蒸らす。

3
紅茶の入れ方

常温の浄水を容器の口まで勢いよく注ぎ、フタをしてそのまま常温におく。

4
紅茶の入れ方

1時間たったら味を確認する。薄い場合はさらに15〜30分おき、好みの濃さになったら茶葉を取り出す。

5
紅茶の入れ方

氷を浮かべたグラスに注いでいただく。冷蔵庫で保存の上、早めに飲みきること。

6
紅茶の入れ方

フルーツやシロップなどでアレンジしてもおいしい!

Iced Milk Tea

アイスミルクティーのつくりかた〈3〜4杯分〉

茶葉のコクと渋みを十分に引き出した「紅茶の原液」を作って牛乳で割る、 こっくりと濃厚なアイスミルクティー。

1
紅茶の入れ方

ティーポットを温めておく。茶葉を大さじ2入れる。

2
紅茶の入れ方

沸かしたての湯400mlを注ぎ、20分蒸らす。

3
紅茶の入れ方

フタを開けて数回ステアした後、茶こしで漉しながら耐熱の容器に注ぎ入れる。

4
紅茶の入れ方

粗熱をとり、冷蔵庫でしっかり冷やすとクリームダウンを起こし、紅茶が白濁する。これが「アイスミルクティーの原液」になる。

5
アイスミルクティー

グラスに氷を入れて、5の原液を半分くらいまで入れて、牛乳をたっぷりと注ぎ、ステアする。

6
アイスミルクティー

濃厚なアイスミルクティーのできあがり。ガムシロップなどで甘くしてもおいしい!

Story of Campbell's Perfect Tea

キャンベルズ・パーフェクト・ティーの歴史は古く、誕生は1797年。アイルランドの首都ダブリンで、家族経営の小さな店からはじまったThe J&G Campbell’s社の看板商品として生まれました。現在は、ダブリンにある食品メーカーのRobert Roberts社がそのブランドを守り続けています。 近年では、英国の優れた食品に贈られるGreat Taste Awardsを連続して受賞しています。